神奈川 介護福祉士の実務者研修

介護福祉士になるためには、実務者研修で介護についての基礎的な知識や技術を学ぶ必要があります。
通信制で自宅学習を行い、教室での学習は8日間のみのスクーリングなので、働いている方でも受講することが可能です。受講開始から最短6ヶ月あれば、修了することができます。

介護福祉士の国家試験は、これまでは「実務経験3年」が必須でしたが、平成29年に実施される試験からは「実務経験3年」と、さらに「実務者研修の修了」が必要になります。
介護福祉士の国家試験では、筆記試験と実技試験に合格しなければなりませんが、この実務者研修の資格を持っている人は「実技試験」が免除されて、「筆記試験」だけを受ければよくなります。

神奈川 介護福祉士の実務者研修で、医師や看護師以外には認められていない喀痰吸引や経管栄養について学ぶことができます。

株式会社 福祉人材開発センター
http://whc-gakuin.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. お金との付き合い方を考えることあなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
ページ上部へ戻る