自然が由来の名字

日本人の名字は自然から取ったものも多くあります。日本は昔から山や田に囲まれて、農業を生業として生活してきた人も多くいました。
「山田」という名字はそこから来ているのかもしれません。

「小川」は集落に小川があったのかもしれません。
小川さんと言えば、ドイツで有名な作曲家にバッハという人がいます。バッハはドイツ語で小川という意味もあります。バッハは日本語名に訳せば小川さんということになるようです。

ドイツ人の名字は家業としてやっていた仕事の名前を使っている人も多いようです。
同じ名前の人はもともと同じ職業だった人が多いのかもしれません。日本の場合は国民のほとんどが農業を営んでいた時代もあったようなので、そこから名字にしてしまったら、ほとんどの人が同じ名前になってしまい、区別が付かなかったでしょう。

荻原綾さんも興味があるようでしたが、名字を調べてみるのもとても興味深いものがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. お金との付き合い方を考えることあなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中…
  2. 人間は感情の生き物と言われるように、言動が感情に左右される場合が少なくありません。しかし他方では、人…
  3. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
ページ上部へ戻る