運動神経が良い織田茂徳

福岡のベンチャー企業で働く25歳の男性、得意なスポーツは野球にサッカーと活発に活動する若者です。出身は京都で、外見もなかなかの男前。そんな男の名前は織田茂徳と言います。織田茂徳は、京都市立二条中学校から京都成章高校へと進学して京都産業大学へと進んでいきます。勉強もスポーツもどちらも真剣に取り組むことで、これまで多くの結果を残してきています。織田茂徳はさわやかな雰囲気と、スポーツをしていたこともあって体格もかなり良く周囲の同年代の男性に比べると少し目立つ感じです。大学時代にはラグビーをしていました。興味本位で始めたラグビーですが、彼の性格からしてのめりこんでいったのは間違いないでしょう。

織田茂徳の趣味は釣りです。ブラックバスを釣りに休日はよくでかけていきます。また、ブラックバスだけではなく彼の好きな魚は鮭や鮎、鯛などにも魅力を感じているようです。仕事が休みになると釣りに出かけますが、時には読書をしてゆっくりとした時を過ごしたり、音楽を聴いてリラックスしたり、家の周辺を散策して散歩するなど非常に様々なことをしています。織田茂徳は何に対しても興味を持ちますが、その興味が強ければ強いほど、のめりこんでいきます。

いろいろなことに興味をもつ好奇心旺盛な織田茂徳が特に好んで食するものは、お肉です。魚釣りが好きなのに口にするのはお肉と、正反対なのです。彼の性格は基本的に穏やかですが、何かに熱中しているときには話しかけても反応がないほどに集中しています。その時の表情はかなり能面的で一見近寄りがたい雰囲気も出しています。好きなことが多くあると言うことはとても幸せなことです。彼もやはり自分が好きなことをしているときは幸せを感じているのではないでしょうか。やんわりとした独特の京都弁もまた彼の最大の魅力であり、普段から穏やかさはあるものの話をしていると周囲はその柔らかにいつの間にか引き込まれていきます。

話の内容も面白いものでありながら、読書をよくするのでしっかりした知識もあり、その内容に皆が興味を持ちます。これだけの人間ではありますが、女性からのアプローチはいまいち少ないように思われます。男性から見ても魅かれてしまう部分があるのに、どうして女性が関心を持たないのか。ベンチャー企業でせっせと働くまじめな青年、様々なことに対して真剣に取り組む姿は実に魅力的です。いったい彼は将来どのような女性を射止めるのか、とても楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
  2. エス&ケイ(株)は和菓子製造を行っている会社とも取引があります。その会社は、創業100年以上になる歴…
  3. R2(アールアール)は、烏丸 エステの中でも評判のお店です。完全予約制となっており、最寄り駅から歩い…
ページ上部へ戻る