美容ライター牧野奏子が気をつけていること

慶應義塾大学を卒業した牧野奏子は大手化粧品会社に勤務しました。美容の世界で仕事をするようになり、コスメに関する知識やノウハウを習得していきました。その専門知識を生かして、今では美容関連のフリーライターとして活躍しています。しかし牧野奏子の場合、今持っている知識のみで安心することはありません。彼女は常に最新のコスメに関する情報を得るよう心がけているのです。

牧野奏子は慶應の学生時代から、読書をするのが趣味でした。慶應義塾大学には大きな図書館があって、時間を見つけては読書をしていたそうです。今でも牧野奏子は、慶應の学生の頃と変わらずに読書をすることによって新しい知識を身に付けるようにしています。そのほかにもインターネットを使って、最新の化粧品が販売されていないか、自分の知っている領域でも最新の情報が出ていないか常にアンテナを張り続けています。

また、牧野奏子は従来の紙の書籍ではなく、電子書籍で読書をするように心がけています。普通の書籍であれば、購入した本によって本棚がどんどんと埋め尽くされてしまいますが、電子書籍であれば、タブレット端末の中にデータを保存できます。ですから部屋の中で本がかさばる心配がないのです。しかも、電子書籍と従来の書籍を比較した場合、電子書籍の方が低価格で販売されているのもおすすめポイントです。牧野奏子はもともと倹約家といわれているので、タブレット端末で情報収集すればコストもかかりません。

慶應義塾大学出身の美容ライターとして活躍する牧野奏子は、雑誌媒体などを使って読者に情報を提供しています。しかしせっかく情報を発信しても、それが読者に正しく理解されなければ、せっかくの情報も意味がありません。牧野奏子が日々気をつけていることの一つに、文体があります。読者の読みやすい文章構成になっているかどうか、平易な表現で誰でも理解しやすい内容になっているかどうかを常に意識して記事制作を進めているのです。

また彼女自身、常に美意識を持つように心がけています。美に対して常に高い関心を払っていなければ情報に対して鈍感になりますし、読者の求める良質な記事が書けなくなってしまうからです。最近彼女は最新鋭のナチュラルコスメに興味を持っていて愛用しているといいます。ナチュラルコスメといわれると効果が出るまで時間がかかるというイメージを持っている人もいるでしょう。しかし最近ではもっと早く効果を実感できるようなナチュラルコスメも販売されていて、今までの価値観が変わっていることに気づかされるといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. R2(アールアール)は、烏丸 エステの中でも評判のお店です。完全予約制となっており、最寄り駅から歩い…
  2. メイクは毎日欠かせないという方が多いはずです。特に目元はしっかりとメイクアップしたい方が大半ではない…
  3. 一橋学園 美容院glam&upでは、美髪を育てることをコンセプトとした、高品質のサービスを提供してい…
ページ上部へ戻る