家・不動産といえば白井幸則すなわちエールコーポレーション

家の事や土地の事…人生の大きな買い物ですよね。色々調べて自分で家族で納得した上でいい買い物をしたい。そんな皆様をアシストしてくれるのがエールコーポレーションです。家を建てるにはどうしたらいいのかさっぱり…そんな方もまずはホームページを見てみましょう。流れが具体的にわかります。ホームページでここまで親切なんだから、実際はもっと親切親身丁寧。とことん相談してみましょう。まだ土地すら持っていない、そんな方も安心です。なんといっても滋賀県は湘南エリアの土地情報が豊富です。具体的に物件数やエリア検索もホームページからできます。
そんなエールコーポレーションの代表取締役社長は白井幸則さん。社員皆様写真付き、そして笑顔なのが印象的です。現場監督から事務まで幅広く登場されていて安心感があります。特に代表取締役の白井幸則さんの写真のバックには「夢」と大きな文字があります。
土地や家はまさに子供の頃から夢のひとつでもありますからね。白井幸則さんの趣味・特技の欄でバスケのフリースロー対決では必ず勝ちますとの自信も。仕事に対しても信念があり頼れるところです。そんな白井幸則さん、フェイスブックやツイッターでも面白いつぶやきや意外な一面を垣間みれたりします。
そして白井幸則さんは抱きしめてBIWAKOというプロジェクトの実行委員もされています。なんとワンコイン500円で参加できるので琵琶湖の為にも参加したいプロジェクトです。

さて肝心な家についてですが、実際のデザインを見てみたい、感じてみたいと言う方は住宅展示場に足を運ぶのも手です。スタイリッシュで広いだけでなく、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム) だったりメーターモジュールだったりと現代において見逃せないポイントになります。
ところでHEMSとは何か?へムスと読みます。IT技術を使って宅内エネルギーを管理する事です。つまり節約になるんです。節約大好きな奥様は勿論、地球環境保護の為にも考えておきたいところです。
そしてメーターモジュール、こちらは1mを基本寸法とする設計基準の事です。一般的なのは尺モジュールですが、これに比べ約90mm長くなるので廊下や浴室等の幅は広くなります。ただ広くなる分、居室スペースも狭くなるのですが、親との同居や高齢者がいる方には動線が広いのは実に魅力的です。

やはり実際に自分の足で目で手で感じてみないと納得はいきませんよね。しかも展示場の予約をし来場するとQUOカード500円分も貰えるので得しかありません。その他にも多彩なイベントがあり、無料相談だけではなくお子様も楽しめるヨーヨーすくいやふわふわのわたあめもあるのでレジャーがてら出かけてみてはいかがでしょうか。
スタッフブログも写真付き・絵文字付きで面白いです。もちろん生のお客様の声もあるので、参考にすべき点です。代表取締役の白井幸則さんの自己紹介からも独創性が滲み出ているように、他とは違うこだわりの家が持てそうです。それはそうと白井幸則さん…お若いです。

エールコーポレーション株式会社
http://www.utopia-town.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 大人の街として知られているのが目黒区です。近年は高級マンションも多く建築され、実際に住んでいる方もセ…
  2. エス&ケイ(株)は和菓子製造を行っている会社とも取引があります。その会社は、創業100年以上になる歴…
  3. R2(アールアール)は、烏丸 エステの中でも評判のお店です。完全予約制となっており、最寄り駅から歩い…
ページ上部へ戻る